沼津市議4期を経て2019年4月静岡県議会議員に初当選。新たなステージで広域的な視点から沼津市政をバックアップすると共に、県政の発展に尽力して参ります。
会派は「自民党改革会議」に入会し、常任委員会は総務委員会の所属に。総務委員会は知事直轄組織の知事戦略課、広報課、総合政策課、財政課や経営管理部などを所管しており、様々な政策提言に取組みたい私には最適と感じています。いよいよ本格的な県議会議員活動のスタートです!
 
  

 

Ⅰ、日華友好議員連盟 台湾訪問について

この議員連盟は30年以上の歴史があり、その間に台湾の政財界との絆を強め、今日に至っているとのこと。今回の訪問では、超党派の県議20名が参加し、最初に静岡県とお茶の交流を行っている台湾中部の嘉義県の翁県知事を訪問、本年11月に静岡のグランシップで開催される第7回世界お茶まつり秋の祭典への参加要請と意見交換を行いました。
 

 

Ⅱ、9月議会一般質問について

現時点での予定質問は以下の通りで、全県に渡るものから沼津市に関するものまで多岐に渡りますが、今後内容を精査して、成果のある効果的な質問となる様に準備して参ります。