沼津おまち彩生研究会の第4弾

★沼津おまち彩生研究会の第4弾=沼津が買物客で溢れた!第1回ぬまづぱんまるしぇ!(H26.11.16)

この企画は、H25年秋より中心市街地再生を目指し、私と若手商業者メンバーとで立ち上げた「沼津おまち彩生研究会」と子育てサークル「いちご」とのコラボで実現。いちごのママたちが集めたパン屋さんは計23店舗! 。

このうち4店は九州など全国の有名店のお取り寄せパンとし、沼津商業高校の学生さんが販売サポートしてくれました。

10時のオープン前から3会場とも入場待ちの長蛇の列。マルサン前から駅方向に列は延び、折り返して来て更にマルサン前を超え、新仲見世方面まで列が延び…人、人、人で商店街が埋まりました!

第2会場となった仲見世商店街の空き店舗クリタ前は、人気揚げたてパンの豆腐屋さんが出店。
油で揚げるのは消防法上室内で出来ないため屋外へ~2時間待ちとなりました!

第3会場は新仲見世商店街の空き店舗でしたが、仲見世商店街から旧国1を隔て、通常人通りの極めて少ないこのエリアがこれだけの人混みとなったのは何十年ぶり…!?

自慢(誇り)は、お金をかけずアイデア勝負で成功させたこと。費用はチラシの印刷代などの20万円程度。その分、スタッフの皆さんが時間を割き、汗をかいて実現。来年は、個店との連携を強めるなど、より楽しく夢のあるものにします!

第1回沼津わんわん大運動会

★第1回ぬまづわんわん大運動会も大盛況!(H26.11.16)

ぱんまるしぇと同日、中央公園で開催しました「ぬまづわんわん大運動会」にも多くの愛犬家が集合!
中央公園で市民の健康増進をサポートしている沼津ランニング&スキルズステーションと私が会長を務めるNPOしずおかセラピードッグサポートクラブなどが連携し人間と愛犬とが一緒に楽しめ、健康増進となる運動会的なイベントを初めて企画・実施しました。

イベント開会式では、沼津ランニング&スキルズステーション主催ということから、みんなで体をほぐす体操からスタート~

犬の体力測定、あゆみ橋を使っての400m競争、ゲーム感覚のしつけ教室など様々な企画を用意。この他、県東部保健所によるマイクロチップ推進、災害時の避難行動への啓蒙活動も行って頂き、犬と人との共生や動物愛護推進にも一石を投じたイベントになったと思います!

本部はNPOしずおかセラピードッグサポートクラブが担当。

静岡県動物愛護協会&県東部保健所はマイクロチップの啓蒙や被災時の同行避難をPR。

この他、多くの協賛出店も頂くと共に、犬の運動会であったものの、猫の里親探しコーナーなども併設しました。

両イベントとも以下3点を重視、まさに「創造、挑戦、稼ぐ」です!

①全国的に例のないユニークなコンセプトであること

②複数商店街と連携してまちなかを歩き回ってもらうこと

③商店街の売上げ向上に寄与する仕掛けを盛り込むこと

沼津おまち彩生研究会第3弾

★沼津おまち彩生研究会第3弾=まちブラお迎えバスツアー!(H26.6&7)

「おまち彩生研究会」第3弾企画は、沼津の両端となる戸田および浮島地区のシルバーの皆さんを対象に、お迎えバスを出して街なかへ来てもらい、老舗商店の無料の面白企画を楽しみながら商店街を回遊、食事、買い物をして頂くというもの。

この両地区は、シルバーにとって公共交通も不便で、利用すれば高額、また、地域の商店は無くなり生活弱者の状態と言えます。
そこで、今回は中心市街地活性化の補助金でマイクロバスを用意してこちらから送迎を行い、商店街と連動してツアーを企画、高齢者であることも考慮し、見守り&案内のコンシェルジェも付けました。

井草呉服店では、特別の染料を使ったハンカチ染め~自分オリジナルの模様を描き、それをハンカチに転写、帰りの頃には完成!

つじ写真館では、ポートレート写真体験!ご夫婦でステキな写真を撮られた方もいらっしゃいました。
こんなにキチンとした写真を夫婦で撮れて幸せとのことでした…!

おしゃれショップヤマザキでファッションコーディネイトしてもらった後は、お好み焼きランチ&カラオケ!皆さん、ほんとに上手で楽しそうでした。
今回のような企画は是非今後とも継続して欲しいとの強いご希望を頂き、大成功!是非商店街での継続を!