沼津おまち彩生研究会の第4弾

★沼津おまち彩生研究会の第4弾=沼津が買物客で溢れた!第1回ぬまづぱんまるしぇ!(H26.11.16)

この企画は、H25年秋より中心市街地再生を目指し、私と若手商業者メンバーとで立ち上げた「沼津おまち彩生研究会」と子育てサークル「いちご」とのコラボで実現。いちごのママたちが集めたパン屋さんは計23店舗! 。

このうち4店は九州など全国の有名店のお取り寄せパンとし、沼津商業高校の学生さんが販売サポートしてくれました。

10時のオープン前から3会場とも入場待ちの長蛇の列。マルサン前から駅方向に列は延び、折り返して来て更にマルサン前を超え、新仲見世方面まで列が延び…人、人、人で商店街が埋まりました!

第2会場となった仲見世商店街の空き店舗クリタ前は、人気揚げたてパンの豆腐屋さんが出店。
油で揚げるのは消防法上室内で出来ないため屋外へ~2時間待ちとなりました!

第3会場は新仲見世商店街の空き店舗でしたが、仲見世商店街から旧国1を隔て、通常人通りの極めて少ないこのエリアがこれだけの人混みとなったのは何十年ぶり…!?

自慢(誇り)は、お金をかけずアイデア勝負で成功させたこと。費用はチラシの印刷代などの20万円程度。その分、スタッフの皆さんが時間を割き、汗をかいて実現。来年は、個店との連携を強めるなど、より楽しく夢のあるものにします!